古今伝授と三島千句

宗祇は連歌・俳諧(芭蕉)・俳句と続く短詩形文学の始祖。
古今伝授、三島千句は三島発!

公家の間で密かに行われていた古今和歌集の解釈伝授が、室町後期に東常縁(とおおのつねより)から初めて、民間人の飯尾宗祇に伝えられた場所が三島です。また、宗祇が常縁の子の病気平癒を願い奉納した三島千句が三嶋大社に現存しています。

古今伝授と三島千句

三島宗祇法師の会

〒411-0801 三島市谷田押切1370-79
TEL:055-972-0394 FAX:055-972-6431
http://www.mishima-kankou.com/msg/osusume/20000039.html


大きな地図で見る