三島ブランド・伝統 traditional

三島産 三島茶碗


三島茶碗サムネイル

三島茶碗のある暮らしをしてみませんか 15~16世紀の朝鮮半島で焼かれていた三島茶碗。呼称の由来となった三嶋暦発祥の地、三島において600年ぶりに<三島産三島茶碗>として復元されました。抹茶茶碗、湯のみ茶碗、そばちょこ、 […]

詳しく見る »

手作り硝子 みしま風鈴


みしま風鈴サムネイル

忘れかけてた日本の音が聞こえる 暑い夏、三島に訪れた方に、涼しい思い出を持って帰ってもらおうと、三島の湧き水の冷たさを水色のガラスで表現し、三島市内の流れる清流をイメージして一つ一つ丁寧に吹き上あげました。 涼しげな音色 […]

詳しく見る »

現代版・三嶋暦


三嶋暦サムネイル

ルナソーラーカレンダーってなに?今宵のお月様はどんな形? 三嶋暦は鎌倉時代頃より明治16年まで、河合家で製造販売されていた太陰太陽暦です。三嶋暦の会ではこの貴重な財産の三嶋暦の復活版を作成しました。新暦と旧暦、毎日の月の […]

詳しく見る »

三島囃子


三嶋囃子サムネイル

チャンチキで元気溢れる街を目指そう!! 当保存会は、約500年の由緒ある正調三嶋囃子を継承する傍ら、青少年健全育成の一環として、次世代を担う子供達へ練習指導に取り組んでおります。また、三島夏まつりを始め各地域の活性化を図 […]

詳しく見る »

農兵節


農兵節サムネイル

三島の伝統郷土民謡 農兵節 江戸時代の末期、韮山代官江川太郎左衛門英龍(坦庵)が現在の三島市役所で農兵の訓練を行った故事にあやかり、富士の白雪ノーエと三島の情景を歌にし、舞を振り付け現在に至っています。三島夏まつりには欠 […]

詳しく見る »

古今伝授と三島千句


古今伝授と三島千句サムネイル

宗祇は連歌・俳諧(芭蕉)・俳句と続く短詩形文学の始祖。古今伝授、三島千句は三島発! 公家の間で密かに行われていた古今和歌集の解釈伝授が、室町後期に東常縁(とおおのつねより)から初めて、民間人の飯尾宗祇に伝えられた場所が三 […]

詳しく見る »

三嶋柄


三嶋柄サムネイル

柄のある街、三島…私たちはこの『柄』に夢を乗せて走り出します 三島の地に古くから伝わる「三島手」「三嶋暦」などに多く見られる柄を「もっと広く全国に知っていただきたい」という思いから、製品化して発信することで、三島のPR、 […]

詳しく見る »